短期間で免許取得には合宿免許

短期間で免許を取りたい時に合宿免許という方法があります。

期間はだいたい2週間です。宿泊場所は自動車学校がもっている合宿所や、提携しているホテルなど様々あります。

食事も基本的に三食ついています。
宿泊料金と教習料金を合わせると高額になるイメージですが、自動車学校毎、また季節毎に色んなキャンペーンを行っているので意外と低価格です。



スケジュールは8時半頃から19時半頃までの中で、最初の1週間、技能講習約2時間を2~3コマ、学科教習、同じく約2時間を1~3コマ、間に適性検査や模擬テストも行います。無理のない余裕のあるスケジュールとなっています。

週末は完全なお休みです。


学校によりますが、観光やレジャーがパックになっているところもあり合宿免許ならではの時間が楽しく過ごせます。

2週目の始まりに仮免技能試験の為の終了検定、仮免学科試験の為の仮免学科試験を受けます。

合格すれば一般道での教習、合わせて高速道路の走り方も学びます。

技能講習、学科講習のコマ数は1週間目とほぼ同じです。最終日近くに応急救護の授業を受け、15日目にいよいよ卒業検定です。

合格すれば卒業し、帰路につくことになります。


本試験は住民票のある都道府県の運転免許試験所で受けます。



以上が合宿免許のモデルケースとなります。



地域、時期、食事、コース、主要駅からの交通費支給か否かで料金が大きく違ってきます。

また2週間とはいえ、寝泊まりする宿泊施設は自分にあったものが良いため料金と宿泊施設の二点はしっかりした下調べをお勧めします。