合宿免許をおすすめする理由

自動車免許を取得しようとする場合、実技試験と学科試験に通る必要があります。
実技試験とは、公道を走行するだけのスキルを有しているかどうかを確認するものであり、学科試験とは、交通法規など自動車を運転するにあたって必要とされる知識を身につけているかを確認するものです。



これら試験に通るため、自動車教習所に通うこととなりますが、通常、週に数コマを履修したとして、試験に通るには2か月ほどの期間を要することとなります。

教習所が自宅から通いやすい場所にあるとは限りません。


2か月もの間、継続的に通い続けなければならないその負担は、小さいものではありません。

そこで、自動車免許を取得するにあたって、合宿免許に参加することをおすすめします。

合宿免許とは、短期間に、集中して自動車免許を取得することを目的とした合宿です。

集中して取り掛かることから、最短では、2週間ほどで免許を取得することが可能となります。

友人と一緒に参加した場合には、毎日、互いに励まし合いながら教習所に通うことも可能となります。

途中で教習所に通うのが面倒になるということはありません。
また、友人と一緒に参加していなくても、合宿には、多数の免許取得という同じ目的を持った人が集まります。



寝食を共にする中で、気の合う人も見つかることでしょう。
合宿の場で友人を作ることができますし、この場でできた友人と一緒に、免許取得に向けて頑張ることができます。さらに、合宿免許は、日本全国で行われています。



合宿といっても、授業等が入っていない時間や夜間は自由時間となります。場所を選べば、その土地を観光したり、その土地のご飯を味わうこともでき、旅行気分を味わうことができます。

夏休みや冬休みなど、まとまった休みをとることができるのであれば、手っ取り早く免許を取得する方法として、合宿免許に参加することをおすすめします。